スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『左岸』(下) 


左岸 下 (集英社文庫)左岸 下 (集英社文庫)
(2012/02/17)
江國 香織

商品詳細を見る


辻仁成さん『右岸』とのコラボ小説。
ようやく江國さん『左岸』の下巻を読み終わりました。
(上下巻とも、結構分厚かった。。。)
下巻も、上巻に続いて、茉莉の激動の人生が描かれます。
パリから日本へ戻り、東京での生活、故郷・福岡での生活。
父の死。九とも再会する。

なんかダラダラずーっと続く感じでした。

茉莉の幼馴染、九の目線から書かれた、
辻さんの『右岸』のほうが面白そうな気がする(たぶん)。

とりあえずなんとか読み終わりました、って感じです。
大した感想が思い浮かばず。。。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/630-2208ac1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。