スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『一瞬でいい』 

一瞬でいい(上) (新潮文庫)一瞬でいい(上) (新潮文庫)
(2012/02/27)
唯川 恵

商品詳細を見る

一瞬でいい(下) (新潮文庫)一瞬でいい(下) (新潮文庫)
(2012/02/27)
唯川 恵

商品詳細を見る

水曜日にひいおばあちゃんが亡くなり、実家へ帰る飛行機の中で読んだ本。
軽井沢で毎年夏を過ごす幼馴染の男女4人。
18歳の夏休みに行った浅間山で、4人のうちのひとり、英次が遭難で亡くなる。
この悲劇に翻弄される残された3人、未希子、稀世、創介の運命はーーー。

18歳から50歳まで、この3人に起こる様々な試練、人との出会いが
ドラマティックに描かれていて、上下巻とも一気に読みました。
あの英次の死がなければ、3人の人生もまた違っていたものになっただろう。
しかし、英次の死があったからこその3人の人生。

さらりと読ませる文章だけど、読み応えがあって
本当に面白かったです。
唯川さんの本は久しぶりでした!
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/621-8b5e237d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。