スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『体制維新---大阪都』 


体制維新――大阪都 (文春新書)体制維新――大阪都 (文春新書)
(2011/11/01)
橋下 徹、堺屋 太一 他

商品詳細を見る


中田さんの『政治家の殺し方』で地方政治に興味が出てきて、
ちょうど中田さんも大阪市の顧問を務めていらっしゃるみたいだし、
時の人、橋下さんの「大阪都構想」は一体何なんだろう?と思って
読んでみました。
大阪府知事時代の話から、現在の大阪が抱える問題、
大阪都構想の概要まで幅広く書かれていてとても興味深かった。

大阪って、「大阪市」と「大阪市以外」に様々な面で分かれているようで、
いくら府知事といえども、大阪全体に関わることであっても、
大阪市管轄の案件であれば口出しが出来ないらしい。
あとは、水道、大学、その他もろもろの公共施設も、
大阪府のものと、大阪市のものと併存しているらしく、
これがいわゆる「二重行政」と呼ばれ、多くのムダが潜んでいる、と。
なるほど~。二重行政の意味がよくわかりました。

橋下さんのように、嫌われることを恐れずに、リスクを取って矢面にたって、
強力なリーダーシップを発揮する人って、今の日本には本当に貴重だと思う。
大阪市長になって、これからどう大阪が変わっていくのか、
大阪市民じゃないけど(笑)、注目してみます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/610-06213fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。