スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

宙組『美しき生涯/ルナロッサ』 

星組のノバボサを見逃したので、月組以来の宝塚観劇でした。
前半の芝居は日本物。大石静さんの脚本、大島ミチルさんの主題歌提供が話題。

石田三成については、恥ずかしながらほとんど知識もなかったけど、
三成と茶々との愛が軸になって描かれていて、結構楽しめた。
(歴史背景を詳しく知っていると、ストーリーにも突っ込めるのだろうけど。。。)

祐飛ちゃんの三成、真っすぐで清廉で、しかもビジュアルもキマッってて良かったです。
すみ花の茶々も、少女から淀君になってからの大人の演技までさすがでした。
テル演じる疾風もクールに決めていて、テルの良さが出ていたと思う。
マヤさんの秀吉は豪快でした~(笑)
みっちゃん以下、中堅スターがイマイチ活躍できていなくて残念。

後半のショーは、オープニングからパレードまで、終始エキゾチックな雰囲気。
ちょっとメリハリに欠けて、小さくまとまった感があった気もしたが。。。
豪華絢爛、派手で観たあとスカーッとするタイプのショーではありませんでした…。
たまにはこういうのもいいかな?
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

 私は今度の週末、宙組公演を見に行きます。茶々と三成の秘めた恋と言うありえない設定は宝塚ならでは。チラシのゆうひさんの被り物にも度肝を抜かれています。雪組バウと梅芸を見ていた時、「お芝居なら30人程度の出演者がちょうどいい。」と思いました。80人の大所帯に、うまく見せ場を割り振らなくてはいけないヅカの演出家は大変です。

 そして今回の宙組公演、残念ですがお目当ては退団する七瀬りりこちゃんの素晴らしい歌声を聞くこと。豊かな声量のりりこちゃんのソプラノがもう聞けなくなるのがとても残念です。

りんご | #8Lpfz6kU | URL | 2011/07/24 21:34 edit

りんご様、コメントをありがとうございます!

祐飛ちゃんのビジュアルはさすがですよ。すみ花とのコンビもますます素晴らしく、2人に感情移入して観てしまいました!(笑)

りりこ嬢のエトワールは、ただ高音が美しいだけじゃなく、とても柔らかい声で素晴らしかったですよ~。

週末、楽しんできてくださいね^^

SkyBright | #- | URL | 2011/07/24 21:45 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/532-f263a5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。