スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

ミュージカル『MITSUKO』 

久々の観劇。
宝塚卒業後のとうこさんの作品は、『AIDA』以来。
ワンダフルタウン、ピアフも観たかったけど行けず。
ヅカの本公演を毎組1回観るのですらなんとか、って感じなので、
OGの方達が出ているものまで…となるとなかなか難しい。

妻が会社で割引チケットが買えるということだったので、
ありがたくお世話になりました。。。
小池先生演出、フランク・ワイルドホーン氏作曲。
そしてとうこさん主演とくれば、星組時代の代表作、スカピンを思い出します。

明治時代、初の国際結婚でヨーロッパに渡り、
のちに「EUの父」と呼ばれるリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーを生んだMITSUKO。
波乱に満ちたミツコの人生を描いた日本発のオリジナルミュージカル。

劇中のナンバーはどれも美しかったです。
中でも、主題歌の「うしろを振り向かずに」は感動的。ジーンときました。
物語としては、後半にかけてずっと暗くなる一方で、ちょっと間延びしたかな?
それでもミツコの凛とした強さを、とうこさんはしっかり演じていました。
歌も相変わらず素晴らしいの一言。聴き惚れます。

相手役のマテさん、ミツコの次男を演じたジュリアンも、
日本語のセリフを頑張ってました。
国際結婚なので、キャストが外国人なのもある意味自然ですね。

やっぱりとうこさんはすごい。真ん中に立つべき人ですね。
ヅカOGという枠にとらわれずに活躍できる人だと思う。
次回作は『アントニーとクレオパトラ』。ついに蜷川先生のシェイクスピア作品に!
ストレートプレイのとうこさん、かなり興味あります。
(さいたま遠い。。。しかもあの劇場、駅から歩くんだよね。。。厳しいかな?!)
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

 この公演、気になっていました。ヅカ以外の舞台って入場料が高いから、行くかどうするか考えてしまうんですよね。マテさんは、ウィーン版「エリザベート」キャストが来日公演した時に、トート役で出演されていました。今はもうない新宿コマへ見に行きましたが、なかなかワイルドでロックな黄泉の帝王でした。

 ヅカOG(特に男役さん)のステージをを見ていると、「ああ、私はヅカ時代の○○さんが、かっこよくて好きだったんだ。」と再認識してしまうこともーーー。ちえちゃんも今が一番花の盛りかなと思っています。とうこさんは今後どう女優人生を歩んでいかれるでしょう?歌もお芝居も上手なので、きっと引く手あまたでしょうね。

りんご | #aIHOe3Z. | URL | 2011/06/26 11:22 edit

りんご様、コメントをありがとうございます。

僕はマテさんは初見でした。ウィーンミュージカルで観てみたいです。
今月、星組を見逃したので、MITSUKOを観に行ってみました。
とうこさんの活躍からはやはり目が離せません!!
OGの公演も、たまにはいいですね^^

Sky Bright | #- | URL | 2011/06/26 23:21 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/522-af8bd07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。