スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『図書館戦争』 


図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


有川さんの本といえば、『クジラの彼』『ラブコメ今昔』が面白かった。
今ちょうど映画も公開されている『阪急電車』もいいですね~。

で、こちらは単行本の頃から気になっていたけど買うまでは至らず、
意外に早く文庫化されたので早速このシリーズ①を購入。
(4月より毎月、文庫で発売されるらしい。やるね角川さん!)
舞台は2019年、公序良俗を乱す表現を取り締まる「メディア良化法」なるものが存在し、
行き過ぎた検閲から本を守るために結成された図書隊。
この図書隊に入隊した一人の女子、笠原郁。郁が入隊して配属になった班の班長、堂上篤。
この二人を中心に、本を守るための図書隊の戦いと、個性豊かなメンバーの人間模様が、
独特の有川節でテンポよく描かれています。

個人的には、図書隊の活動よりも、合間合間に語られる人間関係のほうが好きで
郁と堂上の今後の関係が一番気になります(笑)
世界観がちょっと(だいぶ?)アニメ的ではあるけど、ついつい読んじゃう有川本。
続きも楽しみです。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/507-a9212b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。