スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

四季『サウンド・オブ・ミュージック』 

SH370072_convert_20101218235007.jpg

今更ながら初のSOM観劇でした。

井上智恵さんのマリア。
純粋で汚れのない、真っすぐなマリアに、井上さんのクリアなソプラノがぴったり。
(も少し美人さんならなお可。。。)
その天使のような歌声と天真爛漫なキャラクターで
トラップ家の子供たちからも慕われるマリア先生を好演していました。
観るなら井上さんで、と思っていたので観られてよかった!

トラップ大佐は村さん。
村さんといえば、ファントムやジーザスのヘロデ王(たしか)、
CATSのグロールタイガーを思い出す。
村さん大佐、マリアと出会った頃の厳格で堅物な感じは伝わってきたし、
バリトンの歌声も本当に素晴らしいんだけど、
顔が大きくて(失礼!)、ずんぐりな体系なので、スーツやブーツでの立ち姿が残念。。。
(柴さんや綜馬はカッコ良かっただろうな~)
マリアとの二人のシーンが、ちょっとロマンティックさに欠けていた気がします。

そして、トラップ家の子役さん達は本当にかわいかった!
たくさん稽古したんだろうな~。癒されました。

テーマ曲、ドレミの歌、私のお気に入り、もうすぐ17歳、
エーデルワイス、すべての山に登れ、など、珠玉のナンバーが目白押し。
原作を飛び出して、いろんな形で演奏されるスタンダード曲ばかり。
ミュージカル作品としてもよくまとまっているし、
子供からお年寄りまで楽しめるまさに教科書的な作品。
マリアと子供達との交流、大佐との愛、だけにとどまらず、
最後は信念を貫いて一家で亡命をする結末は、
ある意味大人向けの作品ともいえるのかも。素晴らしかったです!

それにしても、オープン直後のチケット難は何だったのだろう、ってくらい、
空席が目立ってちょっと寂しかったです。
ここらで目玉になるような新キャストを投入すれば、
またリピート組が観に行くと思うんだけどな~。がんばれ四季!!
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

 とうとう今年は一度も四季を見ないまま、終わってしまいました。それでも「金曜ロードショー オペラ座の怪人」は結構楽しめました。今度は「SOM」を四季の俳優さんで吹替放送があるかもしれませんね。

 昔はあんなに大好きだった四季なのに、なんで足が遠のいてしまったんだろうと考えると、スター不足が原因の1つに挙げられます。かつては市村正親さん、保坂千寿さんのような強烈な個性を放つスターさんがいて、その人たち見たさに劇場に足を運んだのですが、最近はテクニックは確かに素晴らしいけれど、多くの俳優さんが没個性に見えてしまいます。スターシステムを作らない、だから当日まで出演キャストを公表しない体制も、チケットを早目に手配したい気持ちにブレーキをかけています。新作が年1作と言うのも少なすぎるようなーーー。

「SOM」はマリア役に土居裕子さんが抜擢されていますので、この方なら見たい気もしますが、いつ登板になるかわからないので当分は様子見です。

りんご | #SrF7wvxU | URL | 2010/12/19 11:17 edit

りんご様、コメントをありがとうございます。

たしかに、キャストの歌唱力などはいつ観ても安定していますが、
○○が出るなら絶対観に行く!みたいなスターは少なくなりましたね。
(濱田めぐみさんが最後のその一人かもしれません。)
人気・実力があるスターの退団も相次ぎ、今の現状です。

土井さんのマリアは気になります。あの美声はマリアにぴったりですね。

Sky Bright | #- | URL | 2010/12/19 11:24 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/433-21144bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。