スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『自分は評価されていないと思ったら読む本』 

自分は評価されていないと思ったら読む本自分は評価されていないと思ったら読む本
(2009/12/17)
小笹芳央

商品詳細を見る

"モチベーション"を切り口に人材コンサルタントを行うリンクアンドモチベーションの代表、小笹さんの本。著作はそんなに多くないけど、本屋さんで偶然見つけて買ってみました。
もう6年前、就活をしていた時に、この小笹さんのセミナーにも参加して、話がすごくよかったのを覚えてます。就職試験も一応受けてみたけどあっさり落ちた(笑)

ドキッとするようなタイトルだけど、内容は小笹さん流の仕事の哲学。

・働く目的とは、「自由の獲得」である。

・会社での最初の配属先は偶然である。しかし、その偶然に対して自分がどれだけ「意味づけ」ができるかによって、成長できるかどうかが決まる。

・人生の岐路に立った時の選択には「正解」はない。選んだほうが正解だと思えるように、覚悟して全力で頑張るだけ。

・覚悟して努力すれば、運までをも支配し、やがて幸運がめぐってくる。

・失敗やトラブルに見舞われても、「ちょうどよかった。これをきっかけに…」と考えるように習慣づけると、その失敗やトラブルを次の成長やチャンスに変えることができる。

・悩みはすべて突き詰めると、結局は「やるか、やらないか」である。

わかりやすい語り口で参考になることが書かれていました。失敗やトラブルのときの、「ちょうどよかった。これをきっかけに…」という呪文は、和田裕美さんの陽転思考と同じですね~!笑
これからももっと小笹さんには本を書いて欲しいな~。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/303-de5223c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。