スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

最近読んだ文庫 

好きな作家の文庫が続けて出たので、読んだものをご紹介します~★

『ひなた』吉田修一
主人公(?)の俺・その彼女・主人公の兄・兄の奥さん。季節ごとに4人の目線からそれぞれ語られる物語。特に劇的な展開はないんだけど、家族小説とも恋愛小説ともいえない微妙な世界観が吉田修一っぽくて好きです。

『夢のあとさき』村山由佳
おいしいコーヒーのいれ方シリーズの第10弾。夏に文庫で毎年1冊ずつ出てます。第10弾が出る前に、前回のものを引っ張り出して読み直して、ストーリーを思い出してから読みました。純粋すぎる勝利とかれん、10作目にして、ようやく、ようやく結ばれました(笑)これでシーズン1が完結とのこと。シーズン2ではどんな展開になるのか次が楽しみ!

『愛がいない部屋』石田衣良
大好きだった『スローグッドバイ』『1ポンドの悲しみ』に続く、大人の短編集でした。今回は東京の神楽坂の高層マンションが舞台。石田衣良が書く、都会的でちょっと切ない大人の物語は大好きです。

もっとビジネス書も読まないとなーとは思うけど、手にとるものはやっぱりこの手の小説ばかり…。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/28-e487b25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。