スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『どれくらいの愛情』 

どれくらいの愛情 (文春文庫)どれくらいの愛情 (文春文庫)
(2009/08/04)
白石 一文

商品詳細を見る

前に読んだ『ほかならぬ人へ』がすごく良かったので、こちらも読んでみました。
表題作に加え、少し長めの中編が4つ収録されてます。
白石さんの作品は、決して恋愛の絶頂期(?)を描いているのではなく、終わりを迎えつつある恋人同士だったり、破綻しかけている夫婦の関係だったりを丁寧に描いている。しかも、主人公が20代後半~30代なので、ちょうど今の自分と同じくらいだったりもして、すーっと読めたのかもしれない。どの作品もちょっとテイストが似てるかも?!と思ったりもする部分もありましたが、なかなか良かったです。これから白石さんがどんな作品を書いてくれるのかに期待!
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/268-43a94683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。