スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『グラビアの夜』 

グラビアの夜 (集英社文庫)グラビアの夜 (集英社文庫)
(2010/01/20)
林 真理子

商品詳細を見る

時間潰しにちょっと読んでみようかと思って買った本。
林真理子の本は、さすがにハードカバーで即購入!ってことはないけど、文庫の新刊として並んでたら、ついつい買ってしまう。。。

青年コミック誌の、グラビアページの撮影が舞台。
本当は文芸がやりたいのにグラビア担当になってしまった編集者、カメラマン、スタイリスト、メイク、アイドル、そのマネージャー、それぞれの立場で語られるグラビアページの舞台裏。
林真理子は、本人がかなりミーハーだからだろうけど、こういうマスコミを舞台にした話は多い。下世話なところもあるけど、舞台裏をのぞいてる感じで結構楽しい。他には『コスメティック』『anego』『野ばら』がお薦めです。でもやっぱり一番は、週刊文春に連載のエッセイ。文庫で出た時は必ず買います。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/264-b0d0a738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。