スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

しがみつかない生き方 

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
(2009/07)
香山 リカ

商品詳細を見る

1か月で30万部と、かなり売れてるらしい。「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール、ということでやはり最大の注目はルール10、「<勝間和代>を目指さない」か。勝間ファンならチェックしないわけにはいきません。

目標や成功に向かってガンガン突き進んだり、数々のオファーのほとんどを「断る力」を使って断り、受けたいくつかの仕事に注力して成果を出す、といった勝間流の生き方に疑問を投げかけている。香山さんによると、今の世の中、大部分の人が「成功」を手にしたいわけではなく、「ほどほどの」、「普通の」幸せを望んでいるだけだし、断るほどの仕事の依頼が来ない人がほとんどだ、と。

精神科医としてキャリアを積んできた香山さんが言っているのだから、これも本当なんだろう。一方、勝間さんも自分の経験をもとに語っているわけだから、こちらも正しい。どっちが正しいというわけじゃなく、ま、自分の好きなほうを選んで参考にすればいいだけの話。自分としてはやはり勝間さんの考え方に共感するので、目標や実現したいことがあって、それに向かって頑張ろうと思えること自体が幸せなんだろうな、と。

他のルールには、「仕事に夢を求めない」「生まれた意味を問わない」とかがあって、まぁそんなにいろいろ執着せずに、肩の力を抜いていこうよ、と香山さんは言っている。「ふつうの幸せ」が最大の幸福。たしかにそうなんだろうな…。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | # |  | 2009/09/16 12:37 edit

匿名さま
コメントありがとうございます。
僕も最近、勝間さんの本を読みまくって勝間さんの考えがすべて、という風になりつつあったので、この香山さんの本を読んで、勝間さんの言っていることもひとつの考え方にすぎないんだな、と気づかされました。
みうらじゅん、ゆるくて好きです(笑)今度チェックします。
これからも時々ブログをのぞきにいらしてください!

Yuzuru | #- | URL | 2009/09/16 23:05 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://skybright.blog39.fc2.com/tb.php/170-3911327c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。