スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

『あの空の下で』 


あの空の下で (集英社文庫)あの空の下で (集英社文庫)
(2011/05/20)
吉田 修一

商品詳細を見る


この本、2008年にハードカバーで出たときも買って読んだ。
文庫化されていたのでこちらも迷わず購入!

ANAの機内誌『翼の王国』に連載されていた短編とエッセイをまとめたもの。
こちらが第一弾で、第二弾は『空の冒険』。
『空の冒険』もこの前図書館で借りて読みました。

僕はこの手の、吉田さんの短編やエッセイが大好きなのです。
吉田さんは、何気ない日常のワンシーンを、さらりと都会的に、
ちょっと切なく余韻を残して描くのが非常にお上手だと思います。
前半の短編にも後半のエッセイにも、世界のいろんな場所が描かれていて
読んでいると自分もその場所に行ってみたくなりました。

とても爽やかな読後感。旅のお供にお薦めの1冊ですー!
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。