スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

新書を2冊 

最近また良いペースで本を読んでいます。新書2冊を続けて読んだのでご紹介しまーす。

『モデル失格』押切もえ
人気モデルの押切もえが、どんな人生を送ってきたのだろうという単純な興味で読んでみました。高校生の時の人気読者モデルからプロになってからの下積み時代の話や、CanCamの専属モデルになってからの話など、決して順調にトップに上り詰めたわけではないことがわかって、ただの可愛いモデルじゃなかったのね…と、ちょっと見方が変わりました。今の活躍ぶりも、それまでの苦労があってのことなんだなと。僕は男なので、服やビューティーの話はさーっと流しちゃったし、「押切流・幸せになるルール」みたいなのも自分に参考になる部分があったかといえば?だけど、押切もえの印象が変わったのは事実。話題の1冊だし、ささっと読めていいかもです。

『会社に人生を預けるな』勝間和代
もはや新刊が出たら読まずにはいられない勝間さんの本です。読むとモチベーションが上がります。ずばり今回のキーワードは「リスク」。リスク=危険、なのでは決してなく、ちゃんとコントロールできるものなので、リスクを上手に取ってリスクとうまく付き合っていきましょうといった内容。たしかに、今まではリスクというととにかく危ない、怖いものとしてなるべくリスクを取らないのがいい、と思い込んでたけど、リスクを認識しないこと自体もリスクだし、ちゃんとリスクと認識して人生を自分でコントロールしなきゃいけないのだということを教えてくれました。「リスクを取れる自由は素晴らしい」という勝間さんの言葉は印象的です。とりあえず僕も、何かで迷ったときには、ちょっとリスクの大きい方を取ってみる、ということから実践していきたいです。日常でも意識して行動してみようと思います。
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。